HOME > 診療案内

櫻澤医院は埼玉県狭山市の新狭山駅前で診療所を開業して40年余。
循環器内科、消化器内科を中心とした外来診療の他、校医、園医、往診医をつとめるなど、
埼玉県狭山市の地域に根ざした医療活動を行っています。
また、在宅支援診療所として、埼玉県狭山市近隣にお住まいの高齢者の介護や在宅医療にも
積極的に取り組んでおります。
これからも“患者様第一の誠実な医療”を志し、よりよい医療を提供できるよう努力してまいります。

循環器内科

近年、生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病)による動脈硬化が原因で増加している狭心症、心筋梗塞といった虚血性心疾患、また不整脈、弁膜症、心不全などの心臓病に対し、心電図、24時間ホルター心電図、心臓エコーなどの検査を行い、専門的治療及び生活指導を行っています。

消化器内科

胃痛、腹痛、下痢など消化器症状の一般的な診察や、専門医による腹部エコー検査(肝臓、胆のう、膵臓など)を実施しています。
生活習慣病の一つである脂肪肝や、慢性肝炎、肝硬変の診療も行います。また、胃潰瘍や胃癌の原因にもなるヘリコバクタピロリ菌の検査、除菌治療を行っています。慢性肝炎に対する、インターフェロン治療も可能です。
当診療所内で専門医による内視鏡検査を行っております。

肝臓内科

専門医が治療を担当いたします。各種肝疾患の診断と治療だけでなく、他の医療機関で受けた診断や治療方針などについてのご相談にも応じます。
B型、C型等、ウイルス感染のみられるもの以外にも自己免疫性肝炎、原発性胆汁性胆管炎、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD・NASH)、薬剤性肝炎など、肝機能障害や慢性肝炎および肝硬変症の主な原因や病気の進行状態、腫瘍の大きさ、質について、必要に応じて細胞の組織所見も併せて診断、治療を行っています。

内科一般

頭痛、発熱、咳がとまらない、痰がからむ、胸が痛い、息苦しい、疲れやすい、体重の減少、眩暈、立ちくらみ、吐き気、貧血など。
上記のような内科的な疾患は、いろいろな自覚症状で始まる場合があり、重大な病気の前兆であることもあります。
当院では、全ての可能性を考えながら、今の病気に対して、わかりやすく説明を行い、しっかりとした情報開示を心がけて、健康で快適な生活にいち早く戻れるように援助いたします。
ささいな症状だと思っても、一度当院にご相談ください。

小児科

風邪、発熱、鼻づまり、鼻水、咳(せき)、のどの痛み、腹痛、おう吐、便秘、下痢、浅い擦り傷、軽い火傷、夜尿症(おねしょ)、ひきつけ(痙攣)などの診療を行います。
また、気管支炎、肺炎などの呼吸器疾患や、水痘、麻疹、風疹、おたふくかぜなどの伝染性疾患、皮膚炎、湿疹、あせも、便秘、肥満などの慢性疾患について、お気軽にご相談ください。
風邪や発熱といった、ある程度お子様がご自身の力で治せるような症状でも、自宅でのケアだけでは症状が長引いたり、悪化したりする場合もあります。少しでも不安を感じられたなら、些細なことでもお気軽にご来院ください。
詳しい検査が必要なときや、ご入院が必要なときは、周辺の地域連携病院へ、また外科や整形外科、耳鼻咽喉科、眼科等にかかわる病気のときは、それぞれの専門医をご紹介いたします。

予防接種など

ヒブ・小児用肺炎球菌・B型肝炎・四種混合・水痘・麻しん風しん混合・麻しん(単独)・風しん(単独)・日本
脳炎・不活化ポリオの予防接・インフルエンザワクチン、他

住所:埼玉県狭山市新狭山3-11-10
診療時間:午前9:00~12:00、午後3:00~7:00
休診日:水曜日・祝日・土曜午後・日曜午後
お問い合わせ:04-2954-5420


・新狭山駅南口徒歩1分 ・駐車場20台完備
・日曜日午前診療 ・往診、健康診断、予防接種:随時受付
・点滴ベッド多数完備 ・近隣病院との医療連携